メインイメージ画像

海外からのメールが読めない時

海外から届いたメッセージの文章が、解らなかった事はありますか?電話での会話と違い、メールでのやり取りは、受信した後に自分の暇な時間に解読してじっくりと目を通す事が可能です。結構英語が理解できれば、意味の分からない単語の訳だけを辞書で引いて、自力で文脈を理解する方法もありますが、近ごろは、受け取ったメールをそのまま、ワンクリックで、和訳してくれる機能が検索エンジン等を運営する会社から提供されています。この機能を使えば、短時間で訳された文章を読めるようになります。

ですが、自動翻訳サービスを使うと、英語の直訳が表示されますので、意味が意味の通らないメールの文に翻訳されてることも結構ありますので、日本語になったメールを読むときに気をつけましょう。

無料の翻訳サイトを利用する時は、一種類の翻訳サイトだけを使って文書全体を和訳するより、いろいろな翻訳サービスを同時に使用して、比較しながら、最適な言葉を選んで作業していくと良いでしょう。無料のサービスだけでも、複数の翻訳サイトがあります。

ウェブサイトが違っていても、使用している翻訳エンジンが同じだと、翻訳結果が同じになってしまうので、翻訳エンジンも違う翻訳サービスを選びましょう。自動翻訳のサービスは、大変便利ですが、意味のわからない文章になったり、まだまだ間違いが多いです。単独のサイトで翻訳した文章の手直しに苦戦するよりも、できるだけたくさんの翻訳サービスを利用した方が、作業の効率もひときわ上がってくると思います。

更新情報